So-net無料ブログ作成
検索選択

デスクストップが~ [仕事]

IMAGE00000000.jpg最近、ちょ~とPCのファンが暴走していて、いや~な予感。
ネットでいろいろ調べてやっと原因が分かったので、自分でやってみることにした。

作業は約5年間に溜まった埃と塵の清掃。これが結構たいへんで防塵マスクに綿棒を持ち、もう片方の手で掃除機。例えるとすれば、歯医者さんがバキューム片手に治療しているような・・・・これじゃイメージわかないか。[ふらふら]
なんとか清掃も完了し、ふたを閉めて電源を入れてみた。

まぁ~なんということでしょう!以前のあの五月蝿かったファンが嘘のように静かではありませんか。[目]

すっかり気を良くしたSARU。パーツも交換してみようとオタクの聖地、秋葉でお買い物


PC電源ON![グッド(上向き矢印)]



で、電源が入らない[がく~(落胆した顔)]
マッマジ???パーツ買って来たのに・・・



また、調べた。電源パーツがいかれた。[もうやだ~(悲しい顔)]



もう、パーツ交換はしないぞー。チビPCで頑張れるのか~?[バッド(下向き矢印)]









nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

たびもなか:お土産編 [200905 UZBEKSTAN]

saruがGWに旅したところは、ウズベキスタン共和国。最近ではサッカーなどで名前を耳にしたことがある方も多いと思いますが~
元は旧ソビエト連邦の共和国。
ソビエト→ロシア→三大珍味![ひらめき]


IMAGE01.jpg

そうそう、これこれ。saru実家でしか食べたことなっかたものが、我が家に鎮座する~[手(チョキ)]

IMAGE02.jpg


スプーンでダイレクトに口の中へ[ハートたち(複数ハート)]
今度はまぐろにON[ハートたち(複数ハート)]

IMAGE03.jpg


ウズベキスタンへ行ってよかったよ~[るんるん]



と、食べるまでが大変だったのだ~

なっなんと、にせキャビア疑惑が~
無理もない。向こうでの購入価格は1000円しないのだ~[目]
そして、旅友Tはキャビアを食べた記憶がないといい。これが本物か怪しいと。(飾りで乗っているのは食べたうちに入れてません。)
そこまで言われると実家で食べたときの容器とは全然違うし・・・疑惑を解明するために日夜PCに向い調べたさ~
まずは、ランプフィッシュ疑惑を解明す:
これは意外と簡単だった。外国食品を扱うところで偶然みつけて、色艶がまったく別なものと判明した。[手(グー)]

そして、これはどこの国の?:
ネットで調べるにも瓶に書いてある文字が何語か???分かったところでうちのキーボードはアルファベットだし、困難かと思われた時、ショッピング―ロシア―キャビアと検索してみから出てきましたよ~[手(チョキ)]
今回食べたキャビア(②オセトラ)は、ロシア製で主に国内向け商品。日本へは業務用として輸出されているようだ。

日本向けに販売されているものは、容器の色でグレード分けしていることも分かったぞー。


チョウザメの種類(間違っていたらごめんなさい)
①ベルーガ
キャビアを生む最も大きなチョウザメ。体重は100~200kgで体重の15~30%のキャビアが採れる。
卵は大粒、色はライトグレー、ダークグレー、黒で非常に優れている。
1番お高いやつです。
②オセトラ
体重40~80kg、15~20%のキャビアが採れる。
粒は中くらい、色はライトゴールドブラウン、ダークブラウン。
③セヴルーガ
体重8~25kg、1.5~3.5kgのキャビア採れます。
粒は小さく色はライトグレー、ダークグレーと黒。


次は、フ~に、ト~だなぁ[わーい(嬉しい顔)]





ところで旅友Tさん、某リゾートの東京パーティーでキャビアをスプーンダイレクトしたの思い出しましたか?









nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

どれが好き? [飲食]

IMAGE000.jpg銀座mielのドーナツを頂いた[わーい(嬉しい顔)]
左上から
ココアプレーンシナモン、きなこ、大納言、クッキーショコラ、焼いも、ラムレーズン

saruはラムレーズンが好きです。

あなたはどれが好き?

miel
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理